アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「旅行」のブログ記事

みんなの「旅行」ブログ

タイトル 日 時
この夏の旅行・ペナンとシンガポール
この夏の旅行・ペナンとシンガポール 昨夜は、中秋の名月。 大きなお月さまが輝いている。 ペナンでは、この時期になるとショッピングモールやスーパーの店先に、月餅の色とりどりのパッケージが山積みされる。 懐かしい...。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/09 21:15
ホテル百年草に行ってきました
ホテル百年草に行ってきました 半年ぶりの更新です。 先日、愛知県豊田市足助町の「ホテル百年草」に泊まりました。 http://hyakunensou.co.jp/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/16 19:58
ローマでスリに遭う
ローマでスリに遭う 2013年も今日で最後。 歳をとるにつれて、時の流れが加速するのは本当だ。 光陰矢のごとし。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/31 22:06
KLで歓待受ける
KLで歓待受ける 以前お試しステイでペナンに2カ月滞在していた時には、KLIAからタクシーでマラッカに行ったが、今回はマレー鉄道で行く日帰り日本語ツアーに参加した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/02 20:44
KLで会いましょう
KLで会いましょう 去年の夏、マレーシア人の大阪観光の案内をした。同僚が以前勤めていた医療機関の研修生とその友達。マレー系、中国系とボルネオからの男性3人。 . そのご縁で、学会が開かれる5月にKLで会いましょう、ことになり、行くことになった。 当初、同僚4人で行くことにしていたが、一人が都合がつかなくなり、急きょピンチヒッターを募り、うら若き女性2名と姥桜2名の珍道中となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/30 07:13
台湾旅行
台湾旅行 6月の話になるが、台湾のCHANGさんから、果物がおいしい季節なので、遊びに来ませんか、とのお誘いをもらった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/10 20:35
直球勝負のインド人
直球勝負のインド人 三輪タクシー(オートリクシャーと言うらしい)が方向転換し、夜のアーグラの街を駆ける。 着いた所が「バザール」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/22 13:43
インド青年の口車に乗せられて
インド青年の口車に乗せられて ゴールデン・トライアングルと呼ばれるデリー・ジャイプール・アグラを巡るツアーでは、クトゥブミナールや風の宮殿、タージマハールなど多くの世界遺産を訪れた。絶大な権力を誇るマハラジャの豪奢な生活が窺い知れる。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/11 22:11
駆け足インド旅行
駆け足インド旅行 ゴールデンウイーク、インドに行ってきた。 デリー、ジャイプール、アグラの北インドの三都市、所謂ゴールデン・トライアングルと呼ばれるインド旅行入門コースの3泊5日。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/14 20:33
香港の大仏様
香港の大仏様 香港と言えば、100万ドルの夜景。 それ以上に美しいのは、神戸の夜景。自称1000万ドル。(どこの国のドルか知りませんが) デフレに苦しむ日本ですが、夜景の値段だけはインフレのようでして...。 確かに空気の澄んでる冬の神戸の夜景は値打ちものです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/11 21:04
5年ぶりの香港
5年ぶりの香港 飲茶が食べたくなって、香港に行ってきた。 2泊3日の駆け足旅行。 宿泊はいつもの九龍ホテル。半島の先端、尖沙咀にあるので立地抜群。 地下鉄の駅にも、スターフェリー乗り場にも近い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/05 20:24
猫のエステ...笑えます
猫のエステ...笑えます チェンマイの友人に連れて行ってもらったマッサージ店にあった写真。 思わず笑ってしまう。何度見ても可笑しい。 写真に撮らせてもらいました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/12 15:21
ホテルのトラブルあれこれ
トクちゃんとクミコさんは、KLで1泊し、マラッカ日帰りツアーを楽しんだあと、無事帰国したようです。 ペナンでは、散々な目にあった二人ですが、これに懲りずに海外旅行を楽しんでもらいたいものです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/04 14:09
バターはスーツケースに
マウントクックで1泊し、あくる日の午後、「マイバス」でクイーンズタウンに向けて出発。 クイーンズタウンは、ミルフォードサウンドや、土ボタルで知られるテ・アナウへの観光の拠点の町です。 泊まったホテルは「ミレニアム」ここも良い感じのホテルでした。町自体は歩いて回れる大きさ。 町の中心に程近い、稲妻のような形をしている「ワカティブ湖」はニュージーランドで3番目に大きな湖で、干満があり、25分の間隔で約10センチの上下を繰り返しており、マオリの伝説では、湖の底に眠るマタウという巨人の心臓の鼓動と... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/08/06 16:42
再会
再会 いよいよ三人の旧友、モトちゃん、ナオチャン、レイコさんが到着です。 ドキドキ、クライストチャーチ国際空港の到着ロビーでの再会。メールでのやり取りはしていたものの、やっぱり顔を見ると感激です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/28 21:17
ニュージーランドに到着
ニュージーランドに到着 スワさんと北と南に分かれて、ニュージーランドは、南島のクライストチャーチに到着。 シドニーからは約2時間のフライトです。日本との時差は2時間。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/07/28 15:48
シドニーでステーキを
シドニーでステーキを アデレードからシドニーへは、飛行機で約2時間。 スワさんは翌日の夜のフライトで東京へ、私は翌々日の早朝の便でニュージーランドに向かうので、ホテルは空港近くにとりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/07/25 15:46
さよなら、アデレード
野次喜多さんは、明日シドニーへ、岩手の若旦那夫妻はパースに向けて旅立ちます。 スワさんと私は、シドニーまで一緒に行き、スワさんは日本へ、私はニュージーランドに向けてそれぞれ旅立つことになる、アデレード最後の日。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/07/20 15:37
クレバーガール・再びアデレードへ
クレバーガール・再びアデレードへ ビクトリア州とサウスオーストラリア州との州境の町、ボーダータウンを後にし、ミニバスは猛スピードで次の目的地、アデレード目指して走ります。 運転手のタッカーもおんぼろミニバスも、なかなかタフです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/17 15:18
楽ちんコースと思いきや
楽ちんコースと思いきや オーストラリア人に限らず、欧米系の人たちの食器洗いの方法を見ていると、まだ泡がいっぱい付いているのを気にもせず、布巾でふき取るのが普通のようです。 野次さんは慣れない食器洗いに疲れ果てた様子でしたが、寝る前に一杯やろうと言うことになり野次喜多さんのロッジに6人が集合。ワインやビール、おつまみを持ち寄って宴会が始まりました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/06/22 17:48
苦難は続くよ
苦難は続くよ グランピアン国立公園での山頂から見下ろす広大な景色を楽しんでから、ミニバスは再び海岸線に戻ります。 グレートオーシャンロードを空から眺めるヘリコプターツアーに参加するメンバーを、ヘリポートに送るためです。 途中で、何かがドンと車体に当たったような音がしましたが、そのままバスはヘリポートに。 ヘリコプターに乗らないメンバーは、ミニバスの中で待機。と、思いきや、タッカーは説明もなしに、もと来た道にバスを発車。実は車にぶつかったのはポッサムのようで、タッカーはそれが気になっていたようです。路上に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/21 10:54
山登りは想定外
山登りは想定外 ドミトリーでの夜が明け、ツアー2日目。8時の出発に向けて朝食。 メニューは、ホワイトまたはブラウンの食パン、コーンフレークやミューズリーなどのシリアルと、オレンジ、トマト、アップルのジュース類、牛乳、インスタントコーヒー、紅茶と昨晩の残りのソーセージとハンバーグなどです。 タッカーは、シリアルに牛乳をかけて、レンジで温めて食べていました。アンさんも温めて食べていたので、オーストラリアではごく普通の食べ方なのでしょう。温めると軟らかくなってオートミールみたいになるのですが、(オートミールもアメ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/18 18:39
旅は未知連れ、野次喜多道中
旅は未知連れ、野次喜多道中 ミニバスでの旅の道連れは、スワさんと私、団塊世代らしい男性の二人連れと、熟年のご夫婦。それにワーホリ帰りの若者ひとりが日本人で、あとは全員欧米人。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/15 11:44
意外に遠かった海岸線
意外に遠かった海岸線 すわり心地の悪さに悪態をつきながらもミニバスに揺られ、グレートオーシャンロードをひた走ります。 ドライバーは、見るからにタフそうなタッカーという20代後半〜30代前半のオーストラリアン。前職は、ウルルー(エアーズロック)のリゾートで働いていたそうです。笑うと白い歯並びが魅力的な青年で、旅することが大好きで、人生エンジョイするためにこの仕事選んだのだとか。 このツアーは、メルボルンを出発してグレートオーシャンロードを通りアデレードに行き、そこから北上してエアーズロックを経由し、最終目的地のダー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/14 15:47
バックパッカーの旅体験
バックパッカーの旅体験 朝6時。まだ夜も明けきらぬ中、アートセンターに集合です。ひとり、ふたり、ぽつぽつ人が集まってきます。まだ薄暗いのでシルエットしか分からないのですが、なんとなく日本人かなーという人影も。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/04/24 21:14
地上300メートル
地上300メートル 実は、このブログは一年前の記憶をたどって書いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/04/20 11:01
干ばつ
今年もオーストラリア南部は干ばつ状態のようで、メルボルン郊外で大規模な山火事が発生し、200名もの方が亡くなったというニュースがありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/01 10:34
バララット今昔 
バララット今昔  1850年代、オーストラリアで始まったゴールドラッシュ。 バララットは、メルボルンの北西112キロに位置する町で、数多くの金鉱があったゴールドフィールドと呼ばれている一帯の入り口にあたる町です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/01 21:47
サイクロンで払い戻し
サイクロンで払い戻し メルボルンで友人のスワさんと合流し、グレートオーシャンロード沿いにアデレードに行くツアーに参加することにしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/28 23:14
日本食???
日本食??? カレーと言えばインド。でも、我々が日ごろ食べているカレーは、東インド会社を設立して植民地経営をしていた英国を経由して入ってきたもので、本場インドのカレーとは似て非なるもの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/21 10:17
デパ地下
デパ地下 デパートの地下は、だいたいどこでも食料品売り場になっていることが多いですよね。 メルボルンでも大手デパートのデビッド・ジョーンズとマイヤーズがシティの中心部で隣り合っています。 デビッド・ジョーンズが高級デパートでマイヤーズが庶民的な感じがします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/17 21:24
アデレードからメルボルンへ
アデレードからメルボルンへ 介護士体験が終わり、ビザの滞在期限があと2週間に迫りました。 格安航空券での渡航なので、いろいろ制約があります。 アデレード発着のチケットのため、アデレードからメルボルンへ行き、陸路グレートオーシャンロードを経由してアデレードに戻るルートで旅行計画を立てました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/09 15:13
介護士体験を終えて
介護士体験を終えて 一月に始まった介護士体験も三月下旬に終了となりました。 言葉の壁、文化の違いに戸惑いながらも、寛大なスタッフやレジデントに助けられて、やり遂げることができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/02 11:33
終の棲家
終の棲家 1月中旬から始まった施設実習も、イースターの連休明けの週で終わりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/10/13 22:00
ヘルパーのヘレンさん
ヘルパーのヘレンさん ホームヘルパーのヘレンさんが毎週木曜日、レジデントのFさんを訪ねてきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/05 12:04
O-Bahn
O-Bahn 時速100キロのスピードでレールの上を走る。 そんな珍しいバスが、アデレードにはあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/09/28 13:48
クーバーピディ
クーバーピディ 研修も終盤近く、イースターの連休にオパール採掘で知られているクーバーピディに行くことにしました。 クーバーピディはアデレードからスチュワートハイウエィを北西に960キロ。オーストラリア大陸の内陸部、いわゆるアウトバックと呼ばれる荒野の中にある町です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/21 23:10
リフター
リフター ホームでは、ベッドから車椅子やシャワーチェアーへの移乗には、リフターを使います。 ひとりのケアラーがリフターを操作し、もう一人がレジデントの身体を支えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/07 09:49
旅の恥は書き捨て
旅の恥は書き捨て 休みの日、お習字をしていると、アンさんが覗きに来て自分の名前を漢字で書いて欲しいと言い出しました。 毛筆で書く漢字はとてもエキゾチックに見えるらしく、街でも漢字がプリントされたTシャツを着ている人をよく見かけます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/08/31 09:35
シャワーは4分!
シャワーは4分! 毎日晴天で、一粒の雨も降りません。 クイーンズランドでは洪水があって被害が出ていると、テレビのニュースで報じられているのに、他の州では深刻な水不足が続いています。同じ国なのに、場所によって気候がこうも違うのかと、オーストラリアの国土の広さを感じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/08/24 23:10
お肉ばかりじゃありません
お肉ばかりじゃありません アデレードには、南オーストラリア大学やアデレード大学を始め語学学校が数多くあるので、中国や韓国、日本などから語学留学の若い人の姿が目立ちます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/19 20:42
オージーイングリッシュ
オージーイングリッシュ ひとくちに英語といっても、イギリス英語、アメリカ英語、オーストラリア英語、それにインドやアジア諸国などで話される英語は、同じ英語と言えども言いまわしや発音などが違います。 私が英語の勉強を始めたのは中学1年生の時からで、アメリカ英語だったと思います。アンさんには、”それはアメリカ英語よ。こっちではそうは言わない。こう言うの”とよく直されました。 トマトケチャップは、トマトソース、リザベーションはブッキング、という風に。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/15 22:12
不動産バブル
不動産バブル ここ数年来、オーストラリアは好景気のようです。金利がどんどん上昇し、8パーセントを超えています。 日本に比べ物価が安いと言われていたのは過去のこと。今は日本と変わりません。GST(消費税)は10%です。不動産の価格はかつての日本のバブル期に似て、日増しに高値を更新しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/08/13 14:00
日本についてどれだけ知ってる?
日本についてどれだけ知ってる? 日本人の器用さを示すのが折り紙です。 こちらでも折り紙は知られており、本屋さんでも英語版のORIGAMIの本が売られています。 今回の実習の間に、エレンさんに折り紙を紹介する時間を作ってほしいとお願いしたら、OKが出ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/08/12 10:24
車椅子で四苦八苦
車椅子で四苦八苦 車椅子のサイズも大きめです。リクライニング式のものは背もたれの高さが私の身長と同じくらいあります。 屋内はバリアフリーなのですが、ホームから一歩外へ出ると、バリアフルになります。 と言うのは、ホームはシティに近い古くからある住宅地に建っていて、新しく開発された市街地に比べると歩道の幅が狭い上に街路樹のガムツリーが成長して根っこが歩道のレンガを押し上げているので、でこぼこがたくさんあるのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/08/08 10:39
ディス ヤングレディって誰のこと?
ディス ヤングレディって誰のこと? マークさんについてケアの見学をしながら、ベッドメイクや衣類の着脱など、私でもできることをさせてもらえるようになりました。 ベッドメイクは、定期的なリネン交換が週1度で、濡れたり汚れたりしていれば、随時交換します。 ベッドカバーは寝る時はたたんでクローゼットに入れ、朝になるとベッドに戻します。ベッドは常に見栄えよく整えておかなければならないので、マークさんには、枕の重ね方やカバーの端の折り込み方なども教えてもらいました。 お部屋のカーテンとベッドカバーは同じ色柄で統一されていて、きれいです。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/08/06 12:07
ボディメカニズム
ボディメカニズム 食事介助の他は、主にDTの仕事を見学したり、手伝ったりして二週間が過ぎました。 連休明けに出勤すると、エレンさんから”明日からシーツ交換や着替えなどの簡単なことからマークに指導しえもらえるようにするけど、いいわね”という提案がありました。「イエース!もちろんですとも!」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/08/05 17:41
祝日は悲劇的
祝日は悲劇的 郊外のショッピングセンターは、日曜日も営業しているところがあるのですが(5時には閉店)、祝日はどこも休みになるみたいです。 オーストラリアデイの月曜日、ランドルモールに行ってみると、人影はまばら。どこもシャッターがおりて閑散としています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/08/04 11:19
週末は家なき子
週末は家なき子 ウイークエンドと祝日は実習は休みです。 休みの日をどのように過ごすか、自分なりに計画を立てていました。土曜日は郵便局が開いているので、シティに行って雑用を済ませる。日曜日は、通信指導をお願いしている書道の練習をし、ゆっくりと過ごす。と言う具合に。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/08/02 12:01
現金が必要なので
現金が必要なので ケアラーの勤務はシフト制になっていて、1週間分のシフト表に予定が書かれています。 シフト表にあるスタッフの名前が、見慣れない名前に修正されていることが時々あります。 出勤予定のスタッフが急に欠勤になった時などに、臨時にスタッフを派遣する事業所からきているピンチヒッターの 名前です。ピンチヒッターで来る人たちは、年齢も性別も千差万別。看護学生もいれば、定年退職後にケアラーの資格を取った人まで様々でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/01 11:35
クレーム発生
ホームの雰囲気にも慣れてきて、レジデントやスタッフともだんだん会話を交わす機会が増えてきました。 最初は何を言っているのか、さっぱり聞き取りとれず、スタッフルームでもだんまりを決めていたのですが、断片的に単語が分かるようになってくると、おしゃべりに参加できるようになりました。(とはいっても、聞きなおすことは度々あります。みんな実に忍耐強く言い直してくれました) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/07/31 10:19
日焼けに注意
南半球に位置するオーストラリアの1月、2月は夏の真っ盛り。一年で一番暑い季節です。 グローバルウォーミング(地球温暖化)の影響を受けてか、例年になく高温の日が続いています。 日中の最高気温が40度を超える日もあり、降水量ゼロの日が記録を更新し続けています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/07/26 16:07
転倒
ランチタイム。 ダイニングルームでRさんの昼食介助。Rさんは小柄で日中は車椅子に座っています。両手に拘縮がありますが右手でスプーンを持ちます。認知症と失語症があり、他のレジデントとのコミュニケーションは難しいらしく、一人でいることが多いようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/25 10:41
家に帰りたい
ワークエクスペアレンス(実習生)という立場なので、できるだけレジデントと接する機会を作るようにしました。 ここはハイケア(重介護)施設なので、40床のうち、半数以上の人がベッド上の生活か、重度の認知症の方です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/24 10:57
アウティング
昼と夕方の食事介助の他には、決められた役割がないので、DTのイヴォンさんとアリスンさんの仕事を手伝わせてもらうことになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/07/23 09:39
ケアプラン
介護保険制度が始まってから数年間、ケアマネジャーをしていたので、こちらのケアプランがどんなものか、とても興味がありました。 エレンさんにケアプランを見せて欲しいとお願いすると、気持ちよく承諾してくれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/22 10:07
グレネルグビーチ
日曜日。いつもどおりに目が覚める。アンさんはまだ就寝中。 休みの日は書道の練習をしようと計画していたので、早速実行。 姿勢を整え、字を書いていると1時間、2時間がすぐに経ってしまいます。 そのうちアンさんが起きてきて、”今日は部屋の掃除をするから”と言うので、お昼から出かけることにしました。 家では、掃除、洗濯、炊事など一応 『主婦』をしていたので、家事を一切しないというのはどうも落ち着きません。でも、間借り人の身の上、家主さんがしなくて良いというのだから、ま、いいか。楽だし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/07/21 11:01
巻き寿司作りました
土曜日の朝。ウイークエンドと祝日は、実習は休みです。 この日は、アンさんが一人暮らしのお母さんの買物援助をすると言うので、途中、フライトアテンダントをしている妹さんを拾って一緒に出かけました。(姉妹なのに体型はえらい違いです) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/18 08:43
円安は辛いよ
特に決まった役割もなく、第一週目の週末が来ました。 この一週間の介護の仕事は、昼食と夕食の介助と屋内での車椅子での移動介助でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/07/15 11:28
生野菜食べないの?
実習4日目。ホームの雰囲気にだいぶ慣れてきたとはいえ、生活習慣の違いに戸惑う毎日です。 DTのアリスンさんがいろいろと気遣いしてくれて、アクティビティに誘ってくれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/07/14 12:22
便利な国、日本
オーストラリアのビジネスアワーは、銀行9時から4時まで、郵便局は5時までで土、日と祝日は休みというのが一般的のようです。アデレードでは商店は、月〜金曜は9時から5時半。土曜日は3時頃まで開いているところもありましたが、土日祝は休みというところが多かったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/12 11:24
あせりは禁物
エレンさんには、”本当にPAYなしでよいのか?”と何回も訊かれました。ケアラーたちの仕事振りを見ていると、どう考えても私がお金をもらえるような仕事ができる自信はありません。ボランティアでのワークエクスペアレンスでよいということを再度伝えると、”やってみたいことがあれば、できるだけそれに応えるから”という返事をもらいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/10 12:08
いつも美しく
出務時間を9時半からにしてもらったので、家主のアンさんより遅く家を出ることになりました。アンさんは、ちょっと心配げ。 治安は良いとはいえ、戸締り用心・火の用心。天井が高く、掃きだし窓の鍵を閉めるにも椅子に乗らないと手が届かないので、窓の閉め忘れはないか、電源は切ったか、玄関のドアの鍵は閉めたかと、細心の注意。指差し確認!でOK。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/07/09 22:06
ケアラーの業務
ケアラーのシフトは3交代制になっていて、朝のシフトは7時から午後3時まで。 出勤したら、夜勤のスタッフからの申し送りを受け、ケアプランは毎回読むことになっています。 このホームはハイケア(重介護)の必要なレジデント(入所者)が多いので、ケアラー1人で対応するシングルサイト(棟)と、2人体制のサイトに分かれています。ケアラーの配置はRN(学位を持つ看護師)が出勤者リストから決めているとのことでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/07 17:03
積極性が大事です
実習2日目朝です。遅刻しないように早めに家を出る。アンさんの家からシティまではバスで約15分。 この日曜日に長距離列車が通る高架橋が開通し、ストレートにシティまで行けるようになったとのことで、 通勤時間が短縮でき、とても便利です。シティから研修先へは10分。バスに乗ってる時間は短いのですが、 乗り換えの待ち時間があるので、通勤時間は1時間を見積もっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/06 12:05
ドライアップ!皿洗いオージースタイル
1日目の実習を終えて家路に着く。 バスを乗り継ぎ、ステイ先に戻ると、アンさんが夕食の準備に取り掛かっていました。 アンさんは独身でフルタイムで働いています。身長はゆうに180を超える大女です。自分でも「スモウトリ」と言っています。今は2週間の夏休みをとってます。オーストラリアでは、1年間勤務すると、4週間の連続した休暇がとれ、勤務年数が長くなれば、半年間とかの有給休暇がもらえるのだそうです。(うらやましい) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/07/01 22:39
帰れと言われたら帰るべし!
面談の後、エレンさんに施設の中を案内してもらい、スタッフへの紹介が終わるとお昼になっていた。 レジデントは40名。ケアラー(ケアワーカーのことをこう呼びます)は50名。3交代のシフト制になっているので、 常時8〜9名が出勤。スタッフは、ケアラーの他に看護師(RN、CN)、DT、ランドリー係、掃除係、コック、ハンディマン等で構成されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/06/28 22:05
DTって何?
実習先は有料老人ホームです。それも同一法人が持っているホームのなかでも最高級クラス。 入所者ご自身も、子供さんたちも社会的に成功をおさめた方が多くおられました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/06/26 12:08
いざ、研修先へ
不安な一夜を過ごし、滞在2日目。日曜日・晴れ。 午前中、一週間分の食料買出しに近くのスーパーに行く。 近くと言っても車でないと行けない距離。郊外にあるショッピングセンターは日曜日でも営業しているみたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/25 11:22
最初の晩餐
ホームステイ初日。着いたのは夕方7時過ぎ。 荷物をほどき、衣類をタンスにしまおうと、取っ手を引くと、 「バリッ」という音がして引き戸が外れた。 アンさんが飛んで来て、「何というばか力!!」(英語だったので、どんな表現だったか覚えていないが、 まぁそんな意味)と呆れ顔。でもねぇ、もともとタンスが古くて軋んでいたのよ!! アンさんが来たついでに、タンスと壁との間の蜘蛛の巣のことを伝えると、はねぼうきでとってくれたけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/06/24 10:47
ホームステイ初日
関空を出発し、ブリスベンで乗り換え。格安チケットだったので乗り換え時間7時間。 ブリスベン空港で国際線から国内線への乗り換えには空港を移動しなければなりません。 以前はバスだったのですが、新しくエアトレインと呼ばれる電車で移動するようになっていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/06/23 17:08
出発準備
介護士修行に行こうと決めてから出発までに約1年かかりました。 まず、オーストラリアに行く方法を探さなくてはいけません。 インターネットや書籍などで情報収集し、iipという団体でワーク&カルチャーインターンという、 60歳過ぎても参加できるプログラムを見つけ、さっそく説明会に行き、体験談などを聞きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/06/16 13:11
オーストラリア介護士体験
職場の業績不振により、昨年早期退職。中高年者には再就職もままならず。 予てから、オーストラリアは、認知症介護の先進国だと聞いたことがあったし、一度住んでみたいという夢もあったので、では、どうすればできるだけ長く居られるか、方法を探ることに。 単なる語学研修よりは、働く経験の方が面白いのではないかと、実務体験のできるプログラムに参加することにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/06/10 10:35

トップへ | みんなの「旅行」ブログ

つれづれ旅心 ・南国ペナンをあとにして 旅行のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる