つれづれ旅心 ・南国ペナンをあとにして

アクセスカウンタ

zoom RSS KLで歓待受ける

<<   作成日時 : 2013/06/02 20:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以前お試しステイでペナンに2カ月滞在していた時には、KLIAからタクシーでマラッカに行ったが、今回はマレー鉄道で行く日帰り日本語ツアーに参加した。

10リンギの差だったので、同行者の希望もあり一等車両にした。
KLセントラルからスランバンまでの列車の旅。
シートは革張りで足元も広々。
ミネラルウォーターとパウンドケーキが供された。

スランバンからは、先回りで待機していた旅行社の車に乗りマラッカへ。
より赤道に近くなるので、暑い、暑い。


    
画像




マラッカもペナンのジョージタウンと同時期に世界遺産に登録され、観光客で賑わっていた。
ツアーなので、オランダ広場やセントポール寺院跡など主だった史跡を巡り、トライショーに乗ってその周辺を1周。ニョニャ料理のランチを食べた後、土産物屋に寄って、KLへの帰り道にポルトガル村に立ち寄りマラッカ海峡を見る、という行程だった。
日帰りだと、こんなものかもしれないが、王宮ミュージアムや他にも見所があるので、時間があれば1泊はしたいところ。


           
画像





夕方KLに戻り、モハマ氏とエディ氏に再会。
エディー氏の車の後部座席に4人(日本では違反だけどマレーシアはOK...ホントかなぁ)乗りこみ、夕食へ。
雨の中を郊外の海鮮料理店に案内された。



画像



            
画像




店の名は「北海道」
大雨の中、駐車場からどうやってお店まで行くのかと思っていたら、巨大雨傘をさしてお店の人が迎えに来てくれた。さすが!!スコールの国。

「北海道」という名前だけれど中華海鮮のお店。
マレーシアの人には「北海道」は憧れの地、一度は訪れたいディスティネーションらしい。
この夜は、海鮮料理でお腹がいっぱいになった後、インド街でテータレを飲んだり、ライトアップされたツインタワーで写真を撮ったり、夜更けまでKL市内をあちこち回って案内してくれた。


このお二人には翌日も、ロテチャナイの美味しい店に連れて行ってもらったり、動物園やセントラルマーケット、KLCCなど案内してもらい、恐縮至極。
聞けばカンファレンスが開催される数日前にKLに来て、わざわざ時間をとってくれていたそうな。


           
画像




お陰さまで、慌ただしい日程のマレーシア旅行でしたが、ほんとに楽しい思い出ができました。
感謝、感謝。


            





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
KLで歓待受ける つれづれ旅心 ・南国ペナンをあとにして/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる