つれづれ旅心 ・南国ペナンをあとにして

アクセスカウンタ

zoom RSS KLで会いましょう

<<   作成日時 : 2013/05/30 07:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

去年の夏、マレーシア人の大阪観光の案内をした。同僚が以前勤めていた医療機関の研修生とその友達。マレー系、中国系とボルネオからの男性3人。
.
そのご縁で、学会が開かれる5月にKLで会いましょう、ことになり、行くことになった。
当初、同僚4人で行くことにしていたが、一人が都合がつかなくなり、急きょピンチヒッターを募り、うら若き女性2名と姥桜2名の珍道中となった。

関空からクアラルンプールまで、エアアジアが就航し、ゴールデンウィークまっただ中の出発でも、往復4万円ちょっとで行ける。
同時期、マレーシア航空のweb予約では20万円で出ていた。

エアアジアの座席はさぞかし窮屈だろうと想像していたが、思っていたよりよりも広かった。
機内食は往路だけ、ナシレマッを予約した。予約なしでも機内販売で回ってくるし、スナック菓子などもそう高くはない。支払いは現金のみだが、マレーシアリンギット以外にも、円、ドル、中国元も使用できる。ただし、おつりはリンギットのみ。

ナシレマッは懐かしいマレーシアの味がした。正直、美味しいとは言えないが。
友人が頼んだベジタリアンメニューのラザニアは、一口食べて、もう結構という味だった。

ペナンでオランウータンの保護区に行く予定だったが、直前に水位の低下で一般人の入場が制限されたのと連絡が入り、やむなくジョージタウンの市内見学に変更。
半日ツアーのガイドをローさんに頼み、ヴァンを借り上げてクーコンシとペラナカンマンションなど主だった所を見て、夕方にはファイアーフライでKLに飛び、KLで3泊し1日をマラッカ観光、あと2日をKLで過ごすという4泊5日の大忙し旅行となった。

ペナンでは、トレイダース・ホテル、KLではホテルイスタナに泊まった。
トレイダースホテルには、日本人スタッフがいて心強い、

ホテルイスタナは、KLCCとブキッビンタンの中間地点にあるので、抜群の立地。
ブキッビンタンまで歩いて5,6分。
スタンダードツインでも、かなり広い。ハンドタオルがなかったり、ちいさなゴキブリがいたりしたけど、大した問題ではないか...。
      

画像


                ローさんお勧めの飲茶屋さんで朝食



画像


                改修して広々綺麗になったペナン空港


画像


                お祈りの時間にながれるコーランのテレビ画面              

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
KLで会いましょう つれづれ旅心 ・南国ペナンをあとにして/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる