つれづれ旅心 ・南国ペナンをあとにして

アクセスカウンタ

zoom RSS 留学生一家スーダンに帰国。ばたばたの幕切れ。

<<   作成日時 : 2013/04/03 22:05   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

きまりきった日々。
朝起きて、お弁当を作り、8時15分に家を出る。
5時半に仕事を終え、帰宅して夕食を済ませたら、お風呂に入って就寝。
また朝が来る。

今年も早や3カ月が終わり、桜の開花が1週間早まって新年度を迎えた。
春は別れと出会いの季節。

ホストファミリーでご縁があったスーダンからの留学生が博士号を取得して国に帰った。
3年半一度も国に帰らず夜遅くまで大学院で頑張って論文を書き上げた。
国費留学だったので、帰国後7年間はお礼奉公(?)しなければならないと言っていた。

心残りは、近所に3歳になる上の子の遊び相手になれるような同年代の子供がおらず、保育所への入所も難しくて、社会性の発達が遅れてしまったこと。
国へ帰れば遊び仲間ができると期待しているのだが。

スーダンの人は、すごく律義のようで、帰国の準備で忙しいにも拘わらず、スーダン料理の夕食に招いてくれた。
スーツケースや段ボール箱に囲まれたなかで、テーブル代わりにビニールのゴミ袋を広げての宴会だったが、手作りのお料理は、とても美味しかった。

帰国当日、夜11時半のカタール航空に乗るので、7時きっかりに家を出て、8時の空港バスに乗るというので、バス停まで見送りに行った。
荷物は友達が車で運んでくれるので、心配無用とのことだったので、早めにバス乗り場で待っていた。

30分あれば着くはずなのに、7時半になっても姿を現さない。
8時になっても来ない。
次のバスは8時半。それを逃すと次は9時。

気を揉んでいると、8時27分に本人がやって来た。
バスの乗客はすでに乗り込んで出発を待つばかり。

奥さんと子供の姿は見えない。
車が数台止まって、男友達が4,5人見送りにやってきた。
8時半のバスは出発してしまった。次のバスは9時。このバスが飛行機に間に合う最終便。
奥さんも荷物もまだ来ない...。

15分ほど経って、ようやく奥さんと子供たちとものすごい数の荷物が到着。
口げんか始まる。喧嘩している暇ないで。荷物積み込まなくちゃ!
見送りのお兄さんたち、しゃべってばかりいないで、手伝ってよ!
バスのトランクに預ける荷物が12個。車内持ち込みが6〜7個。
バス停の係員のおじさんたち曰く「こんなにたくさんの荷物持ち込み初めて。運転手によっては追加料金取られるで」


夜遅いので、バスの乗客が少なく、トランクに荷物積み込めた。運転手さんにも平身低頭で頼みこみ、別れを惜しむ間もなくバスは関空へ向かった。

段ボールの荷物はカーゴで、と言っていたけど、料金大丈夫だったのかしら...
無事飛行機に乗れたのかしら...
心配しても仕方ないけど、ばたばたの幕切れ。

数日後、携帯に電話番号の記録があったので(鞄の中に入れっぱなしで気付かなかった)無事に帰国したらしい。

これと言って変化のない日常の中で、日本に居ながら異文化と触れ合うことのできた留学生とのご縁でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
留学生一家スーダンに帰国。ばたばたの幕切れ。 つれづれ旅心 ・南国ペナンをあとにして/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる