つれづれ旅心 ・南国ペナンをあとにして

アクセスカウンタ

zoom RSS 詐欺メールが来た

<<   作成日時 : 2011/09/23 21:25   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

1週間ほど前のこと。
受信ボックスを開くと、ホームビジットで受け入れをしているアフリカからの留学生からメールが来ていた。

内容は、

「このメールがすぐに読んでもらえることを祈りつつ。ロンドンに来ていて、パスポートと所持品が盗難にあった。パスポートは大使館で仮交付をしてもらったが、航空券とホテル代を払わないといけない。ロンドンから口座のある銀行に連絡したが、送金に日にちがかかる。間に合わないので、費用を用立ててもらえないか。帰ったらすぐに返します。至急返事をください。K」

メールの内容を読んで、頭の中でいろんな思いが廻った。ほんとに盗られたの?いつロンドンへ行ったの?来週末には広島に行く予定なのに、帰って来られるのか?
うちに言う前に、親とか、大学の先生に相談したの?......

果たして、お金を貸してよいものか?プログラムの事務所では、お金の貸し借りを禁じているのではなかったか?
困っているなら、貸してあげないといけないし...。

事務所に相談すると、やはりトラブルの元になるので、まず大学に相談するようにとの助言。

とりあえず、現在の居場所と状況を知らせてほしいと、返信した。

すぐには返事が来なかったので、携帯に電話をかけてみた。

驚いたことに、本人が出て、日本にいると言うではないか。
「メールを見たのか?パソコンの情報を盗まれたので、アカウントのパスワードを変えた。心配ない、広島には行ける」との返事を聞いて一安心。


それから2時間ほどして、またメールが来た。
「まだロンドンにいる。ホテル代と飛行機代で$2、850送金してほしい。ウェスタンユニオンで送金すると、すぐに受け取れる」

これで、このメールが本人からではないことがはっきりした。

返事を出さずにいたら、翌日3回目のメールが来た。
「未だ送金がないけど、早く送って。全額無理なら、一部でもいいです」
当然無視する。


そういえば、いつももらうメールは、こんにちは、○○さん、で本文が始まっているのに、偽物のメールには宛名が書かれてなかった。

2回目、3回目に来たメールでは、「このアドレスを登録しますか」と出るので、登録済みなのに、おかしいなと思った。


最初のメールは、本人のアドレスからの送信だったので、返信してしまったけれどこれからは気をつけなくては。アカウントが有効なことが、相手に知られてしまったので、悪用される恐れがある。


お友達の皆様へ、
私は決して借金のお願いをすることはしませんので、私のメールアドレスを使って怪しいメールが行っても、返信しないでくださいね。
悪意のファイルが送られることがあるかもしれないので、ファイルを開かないようにお願いします。

詐欺メールには気をつけよう!!




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
詐欺メールが来た つれづれ旅心 ・南国ペナンをあとにして/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる